【現代-47】 池上彰さんによる図解~資本主義・社会主義・民主主義・独裁

画像


 上の図は,池上彰著『考える力がつく本』(プレジデント社)62頁の図をもとに作成したものです(国名を一部省いてあります)。

 民主主義と独裁,資本主義と社会主義が対立しているしくみなので,世界の国々は4つのタイプに分類することができます。

 点線の矢印は,ミャンマーが軍事政権に終止符を打ち,急速に民主化を進めていること,

 民主的な国だったタイではクーデターで軍事独裁政権になってしまったことを示しています。

 右下にはほかにノルウェー,デンマーク,フィンランドといった福祉が充実した北ヨーロッパの国々が入ります。

 右上に入る国が抱えている問題は,経済的な格差の拡大です。

 池上さんは,こうした図解について,以下のような注意をすることも忘れていません。

>このように図解することで頭が整理できます。ただし,複雑な出来事の場合,むしろ単純化は出来事の本質を歪めてしまう恐れがあります。それを避けるためにも,きちんと全体像を理解しようという姿勢が大事です。



にほんブログ村 教育ブログ 社会科教育へにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へにほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック