テーマ:身近な地域の歴史

【身近な地域の歴史-20】 犬屋敷特集 (東京都中野区)

【キーワード】 徳川綱吉,犬公方,生類憐みの令 生類をめぐる政治――元禄のフォークロア (講談社学術文庫)講談社 塚本 学 Amazonアソシエイト by 週刊江戸全国版 「生類憐みの令」の真相  2010年 8/10号Amazonアソシエイト by 生類憐みの令―道徳と政治 (社会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-18】 護国寺~都心随一の江戸時代建立の大堂宇 (東京都文京区)

 今回から,しばらくは今年の中学校2年生が制作した作品をご紹介します。 【キーワード】 徳川綱吉,桂昌院,碓氷八幡宮・大聖(だいしょう)護国寺(群馬県),真言宗豊山派 東京10000歩ウォーキング〈No.27〉豊島区 雑司ケ谷霊園・護国寺コース―文学と歴史を巡る明治書院 籠谷 典子 Amazonアソシエイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-16】 浜離宮恩賜庭園 (東京都中央区)

 説明にあるように,現在では東京都立の公園なんですね。  所有者の変化を簡単に図にまとめてみましょう。  潮の干満によるながめの変化をゆったり味わえる時間の余裕をもちたいものですね・・・。 将軍の庭―浜離宮と幕末政治の風景 (中公叢書)中央公論新社 水谷 三公 Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-14】 葬られた歴史「731部隊」 (東京都新宿区)

 世界各国の「生物兵器」の開発は,どの程度まで進んでいたのでしょうか。  ところで,戦争の遂行過程で,さまざまな新しい技術が生まれ,その多くが今では平和利用されています。  戦争は人の命を「正義」の名のもとに奪うもので,許されないものです。  戦争とは縁のない新たな技術開発を日本ではどんどん進めていきたいですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-11】 五代将軍徳川綱吉は練馬が好き! (東京都練馬区)

 伝説もおもしろいのですが,このような碑が建てられた経緯というのも調べてみるとおもしろいかもしれませんね。  何でも「江戸開府400年」を記念して建てられたそうで,つまり10年以上前にはなかった碑ですので,ご存じない方もいらっしゃるかもしれません。  歴史に関する記述の仕方は,誤解を生みやすいので注意が必要ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-10】 国道に面す刑場 (東京都品川区)

 江戸三大刑場の一つ。  ここで220年の間に処刑された人は,どのくらいいたと思いますか?  1 1000人  2 10000人  3 100000人  フリー百科事典で答えが分かります。  なお,「八百屋お七」については,  フリー百科事典では「これでもか!」ってほどの資料でいっぱいで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-9】 江戸の名園を今に残す和歌の庭 『六義園』 (東京都文京区)

 「六」を「りく」と読む言葉を調べてみましょう。  古代中国で使われた儒教の専門用語に,「六芸」というものがあります。  もちろん「りくげい」と読みます。  1 礼  2 楽  3 射  4 御  5 書  6 数  これらは,今の学校の授業に置き換えると,それぞれどの教科等にあたるでしょう。  正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-7】 宿場町 大井 (埼玉県ふじみ野市)

 ふじみ野市ですね。  テーマとはずれてすみません。  地域を歩いて,自らの課題を発見しているところがすばらしいです。   埼玉県の歴史散歩山川出版社 Amazonアソシエイト by 新版 埼玉・千葉 自転車散歩山と渓谷社 新田 穂高 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-6】 江戸の旅人 大山道を行く (東京都世田谷区)

 すべての道は大山に通じている・・・・?  「大山道」を調べてみたら,こんなにたくさんあるのかとびっくりしてしまいました。  「大山道」つながりの交流もできると面白いかもしれませんね。     ホントに歩く大山街道 (未知の道シリーズ)風人社 中平 龍二郎 Amazonアソシエイト by キャー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-5】 江戸城外濠~身近に見られる徳川幕府権勢の名残~(東京都千代田区)

 外濠のなかには,終戦後,瓦礫を処理するために埋め立てられたところもあります。  「外濠めぐり」というフィールドワークも面白いかもしれませんね。   外濠: 江戸東京の水回廊鹿島出版会 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-4】 江戸っ子のスーパースターを育んだ,大衆文化の祖(東京都中央区)

 中村座の正面部分が,江戸東京博物館では原寸大で復元されています。  説明にあるように,中村座の定式幕は,左から「黒」「白」「柿色」の引き幕ですが,このうち「白」の使用は,幕府が中村座に限って特別に許した色だったそうですね。   大江戸歌舞伎はこんなもの (ちくま文庫)筑摩書房 橋本 治 Amazonアソシエイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-3】 日本で最初の動物園の辛く恐ろしい過去と明るい未来(東京都台東区)

 このシリーズの作品は,現在の高校1年生が中学校2年生のとき,つまり,2年前に製作してくれたものです。  東京の上野動物園は,開園からすでに130年が過ぎているのですね。  私も小さいころ,長時間,列に並んで,パンダを見たことがありました。  立ち止まって見てはいけないので,動いているパンダを見られなかったのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-2】 土は語る~石神井の地に埋もれた歴史~(東京都練馬区)

 江戸城を築城した太田道灌は有名かもしれませんが,現在の東京都練馬区にあった石神井城,練馬城で挙兵し,太田道灌と戦った室町時代の武将,豊島泰経の名を知っている人は多くはないでしょう。  江戸時代につくられた家系図にある「泰経」の名には信憑性が乏しく,研究者は官途名を使って「豊島勘解由左衛門尉」とよぶそうですが。  史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【身近な地域の歴史-1】 富士講と長崎富士塚(東京都豊島区)

 富士山が,世界文化遺産に登録されることになりました。  今年の夏は,富士山の混雑が予想されます。  「混んでいる富士山はさすがに・・・」と思う方に,おすすめが・・・・。  江戸時代にできた,「東京の富士山」を訪問されてみてはいかがでしょうか。  東京23区内に,50以上の「富士塚」が残っているとされてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more