【日本地理-8】 中部地方の「補う」活動

画像


 中部地方は,地図,景観写真,統計資料から見たときに,どのような特色が目立つ地域でしょうか。

 多くの人が注目するのは「山」ですね。

 ただ,地方別に見たときの「面積に占める低地・台地の割合」は22.9%と,

 近畿地方の22.1%,中国・四国地方の11.5%より大きな数値となっています。

 どうしても,地方別の「面積に占める耕地面積の割合」は10.9%と少なめですが,

 地方別の「耕地面積に占める樹園地の割合」は10.7%と,九州とほぼ同じ割合で,

 近畿,中国・四国に次ぐ高さとなっています。

 どのようなものが「不足」しており,それを何によって,どのように「補う」のか。

 日本全体にとっての課題になるものも見つかるはずでしょう。

にほんブログ村 教育ブログ 社会科教育へにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へにほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ

この記事へのコメント

オキコ
2016年01月10日 20:46
大変勉強になりました!!
ありがとうございます。!!
オキコ
2016年01月10日 20:50
中2です❗️
出来れば、北海道と東北地方も載せてください‼️

この記事へのトラックバック